×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

耐圧ホースって?

耐圧ホースなるものがあることを最近になって知りました。友達が工場に就職したので、久しぶりに食事を一緒にしながら仕事の話を聞いていた時に、「水圧に負けない為に耐圧ホースっていうのを使うんだよ」と教えてくれましたね。お水も、細く勢いよく使用しようとすると、水圧がかかりますよね。蛇口に指を押し当てたみたいな。ホースがこの水圧が大きい時に負けないように作られたのが耐圧ホースなんですってね。さらに耐熱ホースや耐油ホースなども開発されているんですね。

工場などでは、お水だけではなく、様々な溶液や薬品を使用するので、ホースが負けて中の液体が漏れたりした場合のリスクはとっても大きいでしょう?この為、多くの工場や必要とされる現場では耐圧ホースが活用されているんだって。いやぁ〜普段触れ合わないと、耐圧ホースと言われてもさっぱり分からないものですね。耐圧以外にも(耐圧と共に)耐熱、耐油なんてのも次々開発されているんですね。
確かに熱い油分を使用するような現場では、かなり重宝しますよね!!それでインターネットで耐圧ホースを検索してみたら、意外と出てくるものですね〜、耐圧ホースのサイト!インターネットの世界には、普段は見ないようなサイトが沢山あるものですね(笑) 皆さんも探してみてはいかが?

スポンサード リンク

スポンサード リンク

耐圧ホースにはどんな種類が?

耐圧ホースってすごいの知ってますか!?全然関係ない語句を検索したら、タイプミスでたまたま耐圧ホースを見つけまして、「え?耐圧ホース?普通のホースもある程度は耐圧できるんじゃないの?」と興味本位で覗いたのがきっかけで知りました。すごいんですよ!!耐圧ホースは耐圧の威力が違う!通常のお水をまくホースとは違い、耐圧ホースは工場などの専門的な作業を必要とする場所で活躍しているようです。

今では一般家庭向けに耐圧ホース販売もされていますが、ブリジストンや積水樹脂、TOYOXなどの耐圧・耐熱・耐油ホースが有名ですね。耐熱、耐油、耐寒、耐光、ホースには様々な種類が存在するようです☆私はブリジストンのサイトで耐圧ホースが紹介されているのを発見しましたが他にも色んなサイトがありましたよ〜。耐圧ホースの販売製品一覧などもネットで簡単に検索することができるので、興味のある方(・・・と言っても普段はなかなか利用する機会もないかな^^;?)見てみると楽しめると思いますよ〜。
耐圧ホースの様々な性能が一覧になっているページもあって、私みたいなにわかではなく、本当に購入を検討されている方にも下調べとして充分利用価値があると思います!でも今一番私が気になっているのは・・・耐圧ホースを導き出した、私が検索しようとしていた言葉は何だったんだろう〜?ってことです(笑)

6mmの耐圧ホースって?

耐圧ホースもいろいろな種類があり、またいろいろなメーカーから販売されています。授業で色んなホームページの構成を見学してた時なんだけど、たまたま目に入って。それで他のサイトも耐圧ホースで検索して、ホームページの構成と耐圧ホースについてまとめてお勉強してました(笑)耐圧ホースはもちろん、圧力に耐えることのできるホースのことです。耐圧以外にも耐熱、耐油などの性能を持ち合わせたホースがあるそうです。便利ですね。
性能によって価格は様々ですが、販売サイトなどで比較することも可能ですよ〜。でも確実なのは一度触ってみることですから、耐圧ホースの取り扱いのあるホームセンターなどに行ってみるといいでしょう!様々なジョイント(継手)も売り出されていますので、お使いの耐圧ホースの性能に合わせて選択したいところ。そして耐圧ホースの現在の技術はすごい!6mmの耐圧ホースまで出ているみたいですよ!
水槽とかに使うんだって。なるほど〜。耐圧ホースのことなんて考えたことなかったなぁ〜。でもまぁ、僕の本分は耐圧ホースを調べることじゃなくて、ホームページの構成を調べることなので・・・、さっさと調べたことをまとめないと(TへT)眠れない日々がしばらく続きます。ホースに巻かれながら頑張ってきますね♪

スポンサード リンク

Copyright © 2016 耐圧ホースで屋外散水・洗車もら〜くらく! プライバシーポリシー